通信工事足場

HOME > 通信工事足場

通信工事足場

インターネットの普及とともに、次世代無線通信のインフラ工事の改廃が水面下で時間を争い行われています。
各キャリアが通信網をよりスピーディーにより広く改善するために、アンテナ工事の仕事量もそれに伴い増加しています。
ただし、無線通信設備は高いところに設置するため、作業者の安全を確保する足場は無くてはならないものです。
安全な足場環境がないと、それは即ち作業員の事故率の増加につながります。数多くの通信アンテナ工事の際の足場を組んできた共和総合仮設なら、業者様の安全はもちろん、迅速にどんな場所にでも足場の設置を行います。

よくあるお悩み・ご質問


よくあるお悩み・ご質問

Case1

発注者様が普段足場を依頼することがないため、取引先に足場施工業者がいない、または足場施工業者との間に何社か経由してからなので、打ち合わせがスムーズにいかない。

qa_arrow

弊社では責任自社施工で、通信関係の足場組立、解体の教育をうけております。
また、新規下請け業者登録必要な発注者様でも、必要書類は揃いますので、心配ありません。

Case2

アンテナ交換や設置する際に、工事契約する前に足場組立手順や、問題点、金額など、オーナー様との商談前に打ち合わせがしたい。

qa_arrow

通常のアンテナ設置、交換など発注者様が、工事契約する以前の業務も理解しておりますので、見積りや、足場設置に関する質問など対応できますので、オーナー様との商談にご役立ください。

Case3

発注したけど、足場に関する法律などがよくわからない。

qa_arrow

各現場の決まりや法律に応じた施工ができますので、監督署や元請け様など指摘、注意などの心配もありません。
このようなお悩み・疑問がある際は、是非一度、共和総合仮設にご相談ください。
狭い現場、短い工期、どんなお悩みにもこれまでの知識と経験を活かし、業者様のニーズに合わせた最適な提案及び最高の足場の設置を行います。
ご質問

スマートで確実な共和の足場工事

通信足場工事のルール

  • ・作業車には必ずロックをすること
  • ・作業車には必ず輪留めをすること
  • ・車を離れるときは必ず窓を閉めること
  • ・現場に入られる方は作業服(上下)を揃えること
  • ・通信の足場には必ず幅木をつけること
  • ・通信の足場には足場土台の釘を必ず打ち込むこと
  • ・じかたび、安全じかたびではなく安全靴を使用すること
  • ・通信の足場工事では腕まくりをしないこと

左記のように、通信の足場工事では様々なルールが決められています。工事の際には安全パトロールが行われ、これらの項目がきちんと守られているかチェックが入ります。
実際、違反をして指名停止になった業者様もいらっしゃいます。
共和ではこれらを忠実に守り、工事はもちろん、その他の部分でも皆様に誇れるように完璧にこなしております。

改修足場

お問合せ